電話

診療案内

 

当院では、患者様に安心して治療を受けていただくために、コミュニケーション・カウンセリングを丁寧に行い、できるだけ痛くない・不安のない治療を心がけております。

歯科治療への不安や恐怖をお持ちの方でも、安心して治療を受けていただけます。

虫歯治療

虫歯は口腔内の細菌により、歯が破壊される病気です。

歯の崩壊をセラミック・金属・歯科用樹脂などで修復し、いつまでも自分の歯で噛めるようにしていく治療を行います。

また、治療完了後も再び虫歯(2次齲蝕)にならないよう、日常の歯磨きや定期的な検診が大切です。

虫歯をそのままにしておくと、周りの歯や全身の健康に悪影響を及ぼしかねませんのでお早めにご相談下さい。

歯周病治療

口腔内の衛生管理が十分でなく、プラークや歯石が付着しているとそこはたくさんの細菌の住処になります

これらの細菌が歯と歯茎の境目の中で異常増殖すると歯周ポケット(歯と歯茎の隙間)ができ、少しずつ歯ぐきが歯から離れていきます。これが歯周病と言われる状態です。

このはがれた隙間からさらに歯周病菌が侵入し歯槽骨まで到達すると、歯槽骨を破壊(溶ける)していきます。

歯周病の治療は歯茎の下の汚れを取り除く治療となり、長く治療がかかるケースもあります

予防歯科

スケーリング(歯垢・歯石除去)前

スケーリング(歯垢・歯石除去)後

「歯医者とは、歯が痛くなってから行く場所」というイメージをお持ちの方はまだまだ多いようです。虫歯になったら削り、また再発したら削り・・・ということをくり返し、その歯を失うことになってしまってからもっと早く治療していれば・・・と後悔される方も多くいらっしゃいます。

近年では歯科医院の役割が見直され、「痛くなる前に行く場所」という考えも広まってきました。「痛くなる前の受診」で虫歯や歯周病を予防すれば、大切な歯が守られ、また治療の痛みや費用の負担も抑えられます。

セルフケア(歯磨き)だけでは充分な予防はできません。維持するためにはメンテナンスが必要となります。ご自身のために、予防歯科に通う習慣を身につけましょう。

当医院では、予防歯科として

  • ご自分でのブラッシングでは落とせない汚れを専用の器具を使用して除去し、磨く
  • 歯茎の状態・虫歯のチェック
  • ご自分の歯の形状にあった磨き方・フロスや歯間ブラシの使用方法を指導
  • 歯ブラシが苦手な方にはプラークを染め出しして、どこが磨けていないかなどの説明

を行っています。

定期的に予防することにより、いつまでも噛める、健康な身体を目指しましょう。

入れ歯治療

抜けた歯をそのまま放っておくと、両隣の歯があいている空間に傾いたり、歯並びが悪くなっていきます。

そうなると歯ぐきに負担がかかり、虫歯や歯周病にもなりやすく、残った歯まで失うことになります。

入れ歯は痛くて噛めないとか、入れ歯は硬いものは噛めないとか、あまり入れ歯の評判は世間的に良くはありません。

しかし、お口全体の治療計画をしっかり立てて、適応症にあった入れ歯を選択して作ると、入れ歯でもしっかり噛めるようになります

審美歯科

審美歯科は、歯の美容的な悩みに対して削ったり、かぶせたり、漂白したりなど歯科治療の方法を使って治療する歯科のことです。

矯正して歯並びを治すのもその中の1つ、また歯白のしみ(メラニン色素)を取り除き、きれいで健康な歯肉にすることも審美です。

審美は決して特別なものではありません。

見た目もキレイにしたい患者様の要望にお応えできる治療をしております。

ホワイトニング

ブラッシングでは取れない歯の汚れを落とし、歯の本来の白さを取り戻します

当院では専用のトレイを作成しご自身で行っていただくホームホワイトニングをおすすめしております。
また、ホワイトニングは歯石除去・クリーニングと虫歯の治療が終わってから行います。

クリーニングでは専用のジェルを使用し、歯の表面を傷つけずに細かい汚れを除去することができます。

汚れを落とすことで、口臭、虫歯、歯周病の予防に効果があります

インプラント

インプラントとは抜けてしまった歯根の代わりになる人工の歯根の事です。

大人の歯が抜けてしまうともう歯は生えてきません。

今までの治療方法では隣の歯を大きく削ってブリッジという治療をしたり、大きな入れ歯を入れたりするしかありませんでした。

インプラントは自分の歯と同じように咬めて、外見も全く自然で、取り外しの必要がない治療法です。

但し、インプラントは皆さんに必ずしも入れることができるわけではありません

歯周病の進行具合や歯槽骨の状態によってはお勧めしないケースもあります。

※現在インプラントについては他院専門医への紹介をさせていただいております。

バックトップ